2010年12月06日

自動車保険とは

自動車保険とは、文字通り自動車に関するトラブルの保障をしてくれる保険のこと!

自動車保険には様々な種類の保障があります。

例えば交通事故で他人を怪我させてしまったり、死亡させてしまった場合、相手方から賠償金を請求された時に適用される自動車保険は、対人保険と呼ばれます。

その他にも、他人の車や物などに損害を与えた場合に適用される対物補償保険や、車に搭乗中がいる状態で事故を起こし、搭乗者が死亡または傷害を負った場合に適用される搭乗者傷害保険があります。

また、単独事故や相手の過失がゼロである交通事故において、運転手本人が怪我、死亡をした場合に適用される自損事故保険などがあります。

最近では更に様々なケースの補償を請け負う自動車保険も増え、中には事故の際の示談交渉も保証する保険会社もあるようです。

【関連する記事】
posted by ばる64 at 13:40| Comment(0) | 自動車保険の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。